So-net無料ブログ作成

貰った焼酎 黒瀬杜氏 [ひとり言]

b02979c2.jpg焼酎を貰った。 黒瀬杜氏と書いてあるがかなり高価な物らしい。 金色の帯は切ったけど、伊佐美のような味だったら飲めないので、キャップは開けてない。誰か、どんな味なのか教えてくれるといいけど。
追記:ネットで検索したら安物焼酎のようだった。 「黒瀬安光」たったら高価で、なかなかてに入らないようだ。

一人で乗れた [子供]

今日、天気が少し心配だったが、予定通りバイクスクールが開催された。6名が参加していたが、見た感じでは、うちの子は最年長のように感じた。6人中、初めてバイクに乗る子はうちの子を含めて2名だった。初めて組と経験者組で分かれ、初心者組は、スタート直線走行、スラローム、八の字走行、ショートコース走行等を行い、最後にフルコースを廻るのだが、最後のフルコース走行の時にそれまで使っていたバイクが別のものになり、アクセルレスポンスがかなり良いように見えて少し嫌な予感がしたのだが、案の定スタート直後タイヤバリヤに激突転倒、約1メートルくらい飛んでいった。肘と股関節あたりを強打してかなり痛そうだったが、がんばってもう一度乗るように説得。本人の要望で今まで乗っていたバイクに乗り換えたが、ガソリンがオーバーフローしていたので仕方なく、また先ほど転倒した方のバイクに乗る事になった。本人はかなり嫌そうだったが、みんなの前でくじけるのは嫌だったようで、一人フルコースをなんとか足もつかずに廻る事が出来た。ゴールの時はシールド越しに笑顔が見えたので良かったと思う。またキッズスクールは7月に開催されるようで、本人はまた行くつもりでいるようだ。 バイクには楽しく安全にこれからも乗って欲しいと思う。今日の転倒で、プロテクターの大切さが身に染みてわかってくれた事が良かったと思う。 バイクスクール 肘のプロテクターは洋服の下に装着しています。 あとヘルメットが、親父のもので、大きくて重かったようで、アクセルをあける度にのけぞっていました。

バイクデビュー [子供]

今度の日曜日6月18日に我が家の息子がバイクデビューすることになった。車で1時間ほど走ったところにレーシングカート場があって、そこで月に一回くらい開催されている「キッズバイクスクール」だ。料金は5000円レンタルバイクありなので、とりあえず参加させて見る事にした。本人は嬉しくもなく、嫌でもなくといった具合で、当たり前のような義務のような感じでいるように見える。以前からバイクスクール連れて行く約束をしていたから、やっとその時が来たかやれやれといったところなのだろうか。
それと本人は、カートに乗りたいらしく、次はそれに行くつもりでいる。興味を持ってくれるのは嬉しいが、本気になったときの出費のことを考えると頭が痛い。

東京から帰ってきました [ひとり言]

約5ヶ月ぶりに、自宅に戻った。早速フェリオのローター確認サビサビでございました。倉庫の中を片付けて中に入れておけばこんな事にはならなかったはずだが、東京出張を言い渡されて、二日後の早朝5時出発となるとそんな暇も無く、仕方なく天日干となってしまった。とてもショック。ドカティとFZRは倉庫の中だったので、サビは無かったが、ホコリがすごかった。FZRはソーラー充電器をつけていたのでエンジンはかかったが少し調子悪い。ドカさんはセル廻らず、クスクスシュンで終わり、バッテリーチャージャーを持ち出して、オイル下がり怖かったが、そのままエンジン始動。こちらはコンピューターが制御してくれるので、とても快調。でもご近所のことを考えてすぐにエンジン停止。子供たちの用事などいろいろ忙しくて、乗る暇無し。売ってしまったほうがいいのだろうが、二度と買う許可が出ないような気がするので、少し無理をしても維持しないといけない。

両津 [ひとり言]

084bb4ae.jpgアド町をみて、亀有に来てしまった。

Desmosedici RR [自動車]

やっと、販売開始。
税込¥7,875,000-也
色が2パターンあるようだが、自分なら白ストライプ、ステッカー無しがいい。
買えもしないのに、いろいろ考えている自分がバカみたい。
お金があれば間違いなく注文しているが、あまり乗る事も無くただ持っているだけの道楽オヤジになってしまうので、本当にいつも動かして、サーキットでがんがん乗る事の多い人が買うべきだろう。
DESMO RR


997 GT3 RS [自動車]

ついに欧州では、GT3RS導入が決まったそうだ。日本にも間違いなく導入されると思う。
スペック的には、
リアエンドはGT3より44mm拡大。
リアサスペンションを変更してコーナリングパフォーマンスを アップ。
カーボンファイバー製調整式ウィング。
プラスチック製リアリッド、プラスチック製軽量リアウィンドウを採用。
車重はGT3より20kg 軽い1375kg。
エンジンのアウトプットはGT3と同じ。
ギア比をGT3よりさらにクロス。
シングルマスフライホ イールの採用。
インテリアは、ルーフライニングやステアリングホイール&シフトレバーなどにアルカンターラを採用。
シートはカーボンファイ バー製バケットタイプが標準。
クラブ・スポーツ・パッケージを選択すると、ロールケージや6点式シートベルト、消化器など が備わる。
英国での価格は9万4280ポンド、約2000万円。
ちなみに、ベーシックなGT3は7万9450ポンド。
となっております。
自動車は将来どこまで進化していくのでしょうか?
後何年ガソリン内燃機関は利用され続けるのでしょうか?
そのとき、高級車、スーパーカーの価値はどうなるのでしょうか?
数十年後は、燃料電池GT3RSになってしまうのでしまうのかな。

GT3RSF






GT3RSR