So-net無料ブログ作成
検索選択

足根骨癒合症 [子供]

手術は無事終わった。
削り取った骨の量は、ペットボトルのキャップぐらい。
先生曰く、今までで一番沢山削り取ったそうだ。
悪い部分が、通常の関節部分にまで影響を及ぼしていたようで、骨を削りすぎて間接が曲がりすぎる状態になってしまったようだ。
退院が少しのびてしまった。
夏休みは、ずっと病院のベットになりそうだが、本人は一日中テレビがみれるので、病院生活が気に入ったようだ。

足根骨癒合症 手術 [子供]

いよいよ、今日が手術当日だ。昨日主治医から手術の内容について説明があった。デジカメ写真などの画像での説明があり、手術される本人は顔が引きつっていた。下半身麻酔での行うようだが、腰への注射はかなり痛いので、多分麻酔の注射で泣いてしまうと思う。骨は20ミリ*20ミリ*20ミリくらいの大きさで、関節の異常な部分をすべてノミで落とすらしい。3週間くらいで退院できるようだが、スポーツは3ヶ月間禁止。運動会での徒競走出場は微妙になった。
先々関節が駄目になり、金属固定は本人が可愛そうだ。
今回、この病気を見つける事が出来て本当に良かったと思う。

複合機も買いました [ひとり言]

428b4efa.jpgブラザーの新型。子機の電話も付いています。かなり使い易く、ネットワークプリンター機能も有り。自動紙送り有り。

ダイソン [ひとり言]

c459a757.jpgコンプリートを買ってしまった。


うちの子供は、100円ショップに行くことが多い為か、名前を「ダイソー」と思っている。

足根骨癒合症 [子供]

娘の、足くるぶしの下に骨で出来たような、こぶが出来て、3年ほど前からいろいろ病院に行っていたが、先日行った病院で「足根骨癒合症」と診断され、夏休み手術する事になった。内容は、骨をノミとハンマーで削り落とすそうだ。病院の先生は簡単に言っていたが、娘本人はかなりビックリしたようで、笑いながら涙を流していた。その病院は以前自分も、腰椎圧迫骨折で入院した病院である。結果は、ほとんど健康体の人と変わらない生活が出来ているし、外科に関しては地元でかなり優秀なようなので心配はしていないのだが、娘にとっては、重大な事だし夏休みは今回、入院で終わりになってしまいそうで可愛そうだが、先々、間接が機能しなくなったりしてしまう事を考えると早く手術した方がいいと思うので、強制的に手術を行う事にした。 ちなみに、普通のお医者さんはこの病名を知らない事もあるようで、注意が必要らしく、確認できる年齢は、小学校高学年以上になってからが多いようで、足首と踵を持って、踵を左右に捻って、左右ねじれ角度が違うようなら、専門医に見てもらった方がいいと思います。

天然ボケ [子供]

うちの子供たちはとにかくボケる。

今日、借りて来ていた「ハリーポッター」のDVDを見ていた。
で、見終わってから娘が逆再生サーチをしていたので何をしているのか聞いてみると「巻き戻して返さないとだめやろ」と言われた。

昨日の夜の事、最近J-COMのチューナーデジタルにして、テレビの画面を2画面にする事が出来るようになった。アニメ「怪物君」を左右に同じ大きさで映しているとき「これ、間違い探し?」と言われて大笑いしてしまった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。