So-net無料ブログ作成

ポンコツ君のデフをインプレッサのR180に交換の巻! [自動車]

 今回は、510ブルーバードのR160ノーマルオープンデフをスバルインプレッサR180LSD入りリヤデフに取り替えたので、写真をアップしてみます。
なぜわざわざスバル用にしたかと言うと、日産車用と比べ、サイドフランジのシャフトの構造や太さ、リングギヤの固定ボルトの太さなどが違いスバル用のほうが強いし、今のところ部品が新品で調達できるからです。

まずは、中古で買ってきたスバルインプレッサのデフのコンパニオンフランジは510ブルーバードとはピッチが違って取り付けられないので、交換のため取り外します。
通常はSSTが必要ですが、フラットバーに穴を開けてそれらしきものを作りました。

DSC_0400.JPG

510のR160デフに付いていたコンパニオンフランジを外して付ければ良いのですが、今回は新品を用意しました。
新品があるの?と思った方もいらっしゃるでしょうが、有るんです。
それがこれ、

DSC_0402.JPG

スバルの初期型レガシーとかに付いていたのが日産のピッチと同じです。
ナットも今なら新品がございます。

DSC_0403.JPG

写真を拡大して部品番号で注文してください。

ネジが外れたのでプーラーを使ってフランジの取り外し、シールはもれも無かったのでそのまま使いました。

DSC_0404.JPG

外したフランジと今回取り付けるフランジの比較です。
写真上が初期型レガシー用、下がインプレッサ用です。

DSC_0405.JPG

締め付けトルクはディーラーで18.5kg(181N)だと聞いてきたので、何回かに分けて締め付けていきました。

DSC_0406.JPG

締め付け完了です。

DSC_0407.JPG

もう、このR160デフは、この場所に収まる事はないと思ったので写真を撮っておきました。

DSC_0411.JPG

デフを固定してあるネジを回そうとしたのですが、僕に力が無いので機械の力を借りました。
あって良かった。

DSC_0412.JPG

今回はこれも亀有さんの物に交換しました。

DSC_0414.JPG

元の腐ったブッシュはドライバーでこじって外しました、このベッセルのドライバー、ハンマーで叩いたりして使ったのですが、先っぽの刃こぼれもなくかなり優秀でビックリです。高級メーカーの物より良いかもです。

DSC_0416.JPG

サイドフランジは亀有さんからポン付けキットが売られているのでそれを購入。

DSC_0417.JPG

デフの比較です。

DSC_0418.JPG

プロペラシャフトのネジも交換して取り付け完了。
DSC_0421.JPG

DSC_0424.JPG

今回デフを交換した事で、車重増となり、エンジンはノーマルなのでさらに遅くなるのが心配です。(^.^)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車