So-net無料ブログ作成

ポンコツ君のその後 [自動車]

しばらくぶりの更新です。
最近はフェイスブックばっかりでこちらはご無沙汰です。

チョコチョコ弄ってます。いろいろしたので全部思い出せません。
画像検索して代表的なものをアップします。
ロアアームブッシュ.jpg
ロアアームのブッシュ交換、前期と後期は形が違うので注意が必要です。

タイロッドブーツ.jpg
ボールジョイントブーツ.jpg
ブーツを交換、社外品で探せばあります。


アルフィンドラム.jpg
S30のヤツを削ってつけました。カッチョ良いです。


キャリパーシール交換.jpg
ブリーダープラグ.jpg
キャリパーのゴム交換とブリーダープラグ交換。これも社外品があるので交換。本当は4ポットにしたかったが次回。

サイドロッド.jpg
サイドロッドのナットの山が無くなって丸くなっていた。
ナットのみ交換しようと探したがステンレスしかない。異種金属では錆が早く発生するので、いろいろ探してB110 サニートラックのパーツが流用できた。寸法はほぼ同じ。これは嬉しかった。

後、リヤのスプリングとショック交換をして車高を上げた。

あとは、デフの中身交換とミッションのオーバーホール&クロス化と多板強化クラッチと軽量フライホイール・・・まだいっぱい残ってます。

ボチボチやります。(^_^)v
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ポンコツ君のデフをインプレッサのR180に交換の巻! [自動車]

 今回は、510ブルーバードのR160ノーマルオープンデフをスバルインプレッサR180LSD入りリヤデフに取り替えたので、写真をアップしてみます。
なぜわざわざスバル用にしたかと言うと、日産車用と比べ、サイドフランジのシャフトの構造や太さ、リングギヤの固定ボルトの太さなどが違いスバル用のほうが強いし、今のところ部品が新品で調達できるからです。

まずは、中古で買ってきたスバルインプレッサのデフのコンパニオンフランジは510ブルーバードとはピッチが違って取り付けられないので、交換のため取り外します。
通常はSSTが必要ですが、フラットバーに穴を開けてそれらしきものを作りました。

DSC_0400.JPG

510のR160デフに付いていたコンパニオンフランジを外して付ければ良いのですが、今回は新品を用意しました。
新品があるの?と思った方もいらっしゃるでしょうが、有るんです。
それがこれ、

DSC_0402.JPG

スバルの初期型レガシーとかに付いていたのが日産のピッチと同じです。
ナットも今なら新品がございます。

DSC_0403.JPG

写真を拡大して部品番号で注文してください。

ネジが外れたのでプーラーを使ってフランジの取り外し、シールはもれも無かったのでそのまま使いました。

DSC_0404.JPG

外したフランジと今回取り付けるフランジの比較です。
写真上が初期型レガシー用、下がインプレッサ用です。

DSC_0405.JPG

締め付けトルクはディーラーで18.5kg(181N)だと聞いてきたので、何回かに分けて締め付けていきました。

DSC_0406.JPG

締め付け完了です。

DSC_0407.JPG

もう、このR160デフは、この場所に収まる事はないと思ったので写真を撮っておきました。

DSC_0411.JPG

デフを固定してあるネジを回そうとしたのですが、僕に力が無いので機械の力を借りました。
あって良かった。

DSC_0412.JPG

今回はこれも亀有さんの物に交換しました。

DSC_0414.JPG

元の腐ったブッシュはドライバーでこじって外しました、このベッセルのドライバー、ハンマーで叩いたりして使ったのですが、先っぽの刃こぼれもなくかなり優秀でビックリです。高級メーカーの物より良いかもです。

DSC_0416.JPG

サイドフランジは亀有さんからポン付けキットが売られているのでそれを購入。

DSC_0417.JPG

デフの比較です。

DSC_0418.JPG

プロペラシャフトのネジも交換して取り付け完了。
DSC_0421.JPG

DSC_0424.JPG

今回デフを交換した事で、車重増となり、エンジンはノーマルなのでさらに遅くなるのが心配です。(^.^)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

やっぱりエンジンは・・・ゴット岡崎スペシャル! [自動車]

 昨日、ある雑誌が元祖TC24の取材を行うと聞き、
これはストーカーとして放っておけなかったので、第2部から取材に同行しました。

取材が終わり、スーパー特大サプライズ!!
何と、この怪物君を運転させて貰いました。

トミタクTC.jpg

いきなりだったので、緊張して計2回エンスト。
超軽量のフライホイールで、カーボンディスククラッチ。
オーナーのトミタクさんから、スタートは空ぶかしして回転上げないと無理ですよと言われ
やっとスタートする事が出来ました。
クラッチのストロークは僕のポンコツ君の半分くらい(全部で5cm無い位)で、底から約1cm位でミートします。

踏み込むとまさに、怪物マシン  危ないの領域にあります。

途中、さぶいぼが出たり、手が震えて来たり・・・大変でした。
走らせて後で思ったのが、うまく表現できませんが、
車の何処にも遊びがなく、車の剛性もかなり上がっている。
デフが凄くいい仕事をしていて暴れずまっすぐ走ってくれます。
旧車なのに、ハンドルに集中しなくて良かったのが以外でした。

2015年8月2日は忘れられない日となりました。

このあと、みんなとの話の中で僕のポンコツ君のエンジンは、TC16と決まっているらしく
これしか認めてもらえそうにありませんでした。

TC16.jpg

困った、こんなの今無理です。


でも、何とかしたいです・・・。


ポンコツ君の燃料フィルター交換 [自動車]

 先日国道走行中に、ポンコツ君が突然の不調!?
どうもガソリンが来てないような感じで、後ろの車に迷惑を掛けながら何とか側道に入り停車。
燃料フィルターを確認するとやっぱ来てない。
エンジンを止めてしばらくすると燃料が来るようになる???
どこか途中で、ふんづまりがある。
考えられるのが、ポンプの内臓フィルター?
その日は、何度も止まりそうになりながらなんとか生還。
さっそくネットで検索。燃圧計も欲しかったので、カメアリさんに注文。
で、早速交換。

あちゃ~!!!
P8021057.JPG

P8021056.JPG

こりゃひどい、タンクの中が恐ろしい状態であることは想像できる。
タンクは次回として、とりあえず内臓と途中のフィルターを新品に交換。
ホースの途中をぶった切って燃圧計もタイラップで固定。

P8021059.JPG

今日は雨が降っているので小屋の中でエンジンを掛けて漏れの確認をして終了。


門司港ネオクラシック [自動車]

 5月18日に門司港でちょっと旧車のイベントがあったので初めて行ってきた。

平成元年くらいまでの車が集まるイベントで、全国的にもその辺の年式が集まるものはあまりないらしい。

僕からすると、今回集まった車が旧車とは思えなかった。

10月には本来の旧車と呼ばれるイベントもあるようなのだが、それにはまだ出向いたことがない。

今回、自分が気になったのが「マーチターボ」で、現役で競技に参加しているような感じだったが、

よくこのコンディションで乗り続けていると思う。 これからも大事にしてもらいたい。

マーチ.jpg

このような、イベントでは場外番外編というか、周りの駐車場の方もかなり楽しい車がいっぱい。

いいなーと思ったのが「カペラ」

カペラ.jpg

久しぶりに本物をみました。よく手入れされていていい感じでした。

ヤンキー使用や痛車などいろいろありましたが、みんな車が大好きなのでしょう、どれもこれもピカピカでした。


ハイブリッドのオートマチックより、やっぱ ソレ・タコ・デュアルのシャコタンマニュアルでしょ!(^_^)v


それと、その日の昼食は芋洗坂係長のお店でちゃんら~とやらを食べてみました。
ちなみに写真は一味がかかったあとです。

DSC_0052.JPGDSC_0051.JPG
 
かなりあっさり系で、替え玉があったら 3?? 4?? 位はいけるかも  でした。



オフィス トミタク 訪問  [自動車]

DSC_0038.JPG

DSC_0039.JPG


またまた久々の更新です。

最近、忙しいのと疲れとのダブルパンチで肉体的にも精神的にもまいってます。

今回は、5月の連休に行って来たトミタクガレージでの動画です。

フェラーリの動画

無造作に上着が天井に投げてあるのがたまりません。

お昼から夕方までお邪魔して、いろいろ面白い話を聞けていい一日でした。

あらためて、感じましたが本当にすごいお方です。


軽さに勝るチューニングなし [自動車]


これぞまさしく!の画像を見つけました。

後半はタイヤもだいぶ垂れてきてるようで、ハンドルかなりこじってます。

ここ☞ 気分爽快な動画

現代版 TC16  [自動車]

またまた久々の更新となります。
今回は個人的には超ビックニュースなので、
ちょっとつぶやきます。

先週末に開催された「ノスタルジック2デイズ」にて
TC24B1Zの4発版が展示されました。
カムはこちらもチェーンではなく、歯車にて回るようになっているようです。

初代のTC16は1万回転オーバーだったようなので、今回は1万2千回転くらいを狙ってほしいものです。
高出力のエンジンよりも高回転で回るエンジンに魅力を感じる自分としては是非そうあってほしいものです。

OS技研さん勝手に画像使わせてもらいます。
TC16Z.jpg



我が家のポンコツ君


キャブ調整 [自動車]


ポンコツ君のキャブ調整をやりました。
神の手、トミタクさんにキャブレターのオーバーホールをやって貰いそのままだったので、
点火時期確認、油面調整、同調、ジェット交換を実施。

1426678_559957920748513_1659813116_n.jpg

1452511_559957934081845_1714783451_n.jpg


残念ながら、1番がどこかエアーを噛んでいるようで「パスパス」。
その日は時間がなくて原因は特定できず途中までとなりましたが、
マニのパッキンをすべて新調してみたいと思います。


さすがポンコツ君でした。


ポンコツ君のスピードメーター修理 [自動車]


 今日は、ポンコツ510のスピードメーター修理の巻。
前回乗ったときにスピードメーターの塩梅がおかしくなって、メーター裏のケーブルをいじっていたら
ついに動かなくなった。

まあ、これまでも全然当てにならない速度表示をしていたので、止まってもあまり変わりはないのだが、
今日は天気もよくて暇だったので、修理することにした。

取り外してみると、なんと抜けてはいけないところが、抜けていた。


P1190775.JPG

これでは、ギヤもまったく、かみ合ってないし動くはずがない。
こうなった原因は、いじり過ぎ。 

で、何とか元の位置に押し込んで、禁断のアロンアルファ~で固定(まったく後のことを考えていません)。

P1190779.JPG

メーターを元に戻して、試運転に出たが、ピクリともしない Why??

ケーブルをまたはずしてそのまま走行してみると、回っていない。 ん?
ケーブルを引っ張ると案の定、抜けてきた。  終了。

予備があったので、それを取り付けて、再度試運転。
一瞬動いてまた停止。 結論から言うと、またケーブルが切れました。

ケーブルが切れた個所が2本ともミッション取り付け部だったので、
おそらく取り付け角度がきつ過ぎたと思われる。

結局修理完了とならないまま作業終了。

流石、オーナーもポンコツでした。